フィオレンティーナがイタリア代表FWマルコ・ボリエッロに興味を示しているようだ。ボリエッロは今季ミランからローマへレンタル加入している。

フィオレンティーナは夏の移籍でストライカーの獲得を考えている模様で、28歳のボリエッロがターゲットとなっている。ボリエッロがミランに桑わかったのは2008年の夏だが、サン・シーロでは継続的にプレーする事ができなかった。しかし、2009-2010シーズンはチームの中心として躍動。今季もエース級の働きを期待されており、開幕戦に出場していたが、イブラヒモヴィッチの加入が決まった事で移籍を志願。ローマへとレンタルで加わっている。

ローマでも主力として活躍していたが、ローマは買い取りオプションを行使しないという見方が強まっており、フィオレンティーナやジェノアがイタリア代表FWの状況を見守っているようだ。ミランは1000万ユーロであれば売却すると言われている。

(筆:Qoly編集部 N)