今年、ウェールズ勢で初のプレミアリーグ昇格を決めたスウォンジー・シティ。イングランドのリーグに参加しているウェールズのクラブで、トップリーグ在籍経験を持つのはカーディフとスウォンジーの2チーム(いずれもプレミア発足以前)。そしてどちらかといえば、2009-10シーズンに4位となったカーディフの方が昇格の可能性は高いと思われていた。ところが、今季のリーグ最終節、3位につけていたカーディフがバーンリーと引き分け4位に転落したのに対し、ラスト3試合を全勝したスウォンジーは5位から3位へランクアップ。その結果、プレーオフの対戦相手が入れ替わり、ノッティンガム、レディングを破ったスワンズが見事、夢の切符を掴むこととなった。

昇格決定の数日後、スウォンジーはadidasとの契約を発表。そして18日、プレミアリーグ初挑戦、さらには来年のクラブ創立100周年を祝うことになる、2011-12ホームモデルがお披露目された。

新ユニフォームは“スワンズ”らしい、全身白のコーディネート。

特に印象的なのが背面のV字ラインで、まるでクラブの象徴である白鳥の後ろ姿のよう。選手たちにはぜひ、シャツを出して着こなしてもらいたいところだ。(日本だと審判に注意されるが)




パワフルなセンターバック、アシュリー・ウィリアムズ。


ファン選出のチーム年間最優秀選手、スピード豊かなネイサン・ダイアー。


小柄なウェールズ代表MF、ジョー・アレン。



【GKモデル】

(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship