アヤックスは今季、序盤戦こそ首位に立ったものの、8節以降はPSVやトウェンテの背中を追いかける戦いが続いた。そして、2位のまま迎えた最終節、首位トゥウェンテとの優勝をかけた直接対決。一週間前のKNVBカップ決勝でも同じトゥウェンテと対戦し、2-0から逆転負けという屈辱を味わっていたアヤックスは、シーム・デ・ヨングの2ゴールなどでライバルを見事撃破。逆転で、意外にも7年ぶり、30回目のリーグ優勝を果たした。



先月頭のアウェイモデルに続き発表された、アヤックスの2011-12ホームモデル。4月にお伝えしたリーク記事からの変更点は特になく、ツートンカラーの襟が目を引くが基本的に、いつも通りのアヤックスらしいデザインとなっている。なお、シャツの脇に写っている金色の五角形のものはエールディヴィジの優勝パッチ、ではなく、公式のオンラインショップでの購入者にプレゼントされる限定パッチ。(新デザインの優勝パッチの可能性もあり)


エンブレムの上には、30回のリーグ優勝を記念する3つの星が入れられた。


首の後ろには装飾された歴代のクラブエンブレム。

右2つに描かれている人物は、クラブ名の由来となったトロイ戦争の英雄、アイアス(Αホッαマajである。

(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship