コパ・アメリカ2011

PK戦の末、ウルグアイとの準々決勝に敗れたアルゼンチン。ホスト国としても、この結果には大きな不満が残るところだが、監督のセルヒオ・バティスタは、試合後の記者会見で「失敗とは言わない」と力強く語った。

「失敗とは言わない。我々は、皆が『トーナメントを勝ち上がる』という同じ目標を持ち、そのために全力で戦った。後は、この調子でより重要な目的のために努力するだけだ。『W杯を優勝する』ためにね」
「より良いチームになるために必要なことは継続することだよ」

(筆:Qoly編集部 T)

大人気カテゴリー!
コパ・アメリカ2011ゴールドカップ2011