3月2日、タイムス・オブ・ザンビアは「ザンビア代表監督を務めているエルヴェ・ルナール氏は、新たなタレントを見つけるために国内リーグを調査する」と伝えた。

1月に行われた2013年アフリカネイションズカップにディフェンディングチャンピオンとして臨んだザンビア代表であるが、3引き分けと結果を残せずグループリーグで敗退した。ルナール監督は先日行われたインタビューにおいて、「過去に才能を見逃していた可能性がある」と話し、広い視野を持って選手を視察する考えを明らかにしたという。

「私がいつも考えているのは将来に向けた準備だ。6ヶ月後に誰が監督をやっているかは分からない。ただ、今はまだ私が監督なんでね。とにかく強化にベストを尽くすだけさ。

ワールドカップやアフリカネイションズカップはともかく、COSAFAカップ(南アフリカ選手権)やCHAN2014(アフリカ・ネイションズ・チャンピオンシップ。国内組のみ限定の大陸選手権)では、地元の選手が必要だ。

例えばネイザン・シンカラ(2012、2013年大会でボランチを務めたDF)。我々は2008年から2010年の間で150名を招集してきた。シンカラはその時一回呼ばれただけで、CHAN2011のメンバーでもなかった。しかし、今では代表の中心選手になっているんだ」