W杯2014年大会に向け、欧州予選が開催された現地時間6日。グループFではアウェイでポルトガルが北アイルランド相手に4-2で勝利した。

ブルーノ・アウヴェスのゴールで先制したポルトガルだったが、52分には北アイルランドに逆転を許す。しかしその直後、クリスティアーノ・ロナウドがわずか15分間でハットトリックを決め、なんとか勝ち点3を獲得。他のチームより試合消化は多いものの暫定でグループFの首位に立ち、来週10日に行われるグループ2位と3位の直接対決、ロシア対イスラエルの結果を見守る形となった。

そんなポルトガルのエース、クリスティアーノ・ロナウドはこの試合ではハットトリック以外にもこんなトリッキーな股抜きを披露していたんだとか。

相手を前にした状態から、なんと足の裏を使い相手の股の間をスルリ!シーズンも本格的にスタートし、ロナウドもいよいよエンジンをかけてきそうだ。

なお、この試合では終了間際にエウデル・ポスティガが退場処分を受け、来月11日に行われるホームでのイスラエル戦の出場停止が決定。ロナウドにかかる期待はさらに高まりそうである。

◆W杯2014年大会 欧州予選 グループF(本戦出場の可能性があるチーム)

1位:ポルトガル 勝ち点17(残り2試合)
2位:ロシア   勝ち点15(残り3試合)
3位:イスラエル 勝ち点11(残り4試合)
====================================
2013年9月7日:イスラエル対アゼルバイジャン
2013年9月10日:ロシアイスラエル
2013年10月11日:ルクセンブルグ対ロシア
2013年10月11日:ポルトガルイスラエル
2013年10月15日:アゼルバイジャン対ロシア
2013年10月15日:イスラエル対北アイルランド
2013年10月15日:ポルトガル対ルクセンブルグ

※ロナウドのハットトリックはこちらから