5月18日、『Calcionews24』は「ジョルジオ・アルマーニ氏がイタリア2部・セリエBのバーリの買収に興味を示している」と報じた。

今季セリエBで8位という結果を残したバーリ。しかし、経営はここ数年非常に厳しい状態に陥っており、今年初めには破産の危機に直面していることを明らかにしていた。

これまで新たな所有者を探してきたが具体的なオファーはまだなく、夏に資金が注入されない場合は倒産を余儀なくされる状況に陥っていた。

しかし、ここに来て新たにバーリに興味を持っている人物として、著名なファッションブランドとして知られるアルマーニの創業者、ジョルジオ・アルマーニの名が浮上している。

アルマーニ氏はスポーツにも強い関心があることで知られており、バスケットボールクラブのオリンピア・ミラノのネーミングライツ権を所有していることでも有名である。