7月12日、『Skysports』は「アーセナルに所属しているMFミケル・アルテタは、今夏クラブを離れるという噂を自ら否定した」と報じた。

メディアでは今夏エヴァートンやアスレティック・ビルバオ、フィオレンティーナに移籍するという噂が流れているアルテタ。代理人は先日報道を否定するコメントを出していたが、今回アルテタ本人もアーセナルに残る方針であると明言した。


ミケル・アルテタ

「僕は噂を止めることはできないけど、しかし僕はこう言うよ。僕はここで本当に満足していると。評価されていると感じているし、多くの責任を与えられている。そして、それを気に入っているんだ。

クラブが僕に対して違うことを考えるまでは幸せであり続ける。マネージャーとは話し合った。彼は僕の見解を知っているし、我々の関係は問題ない。

(新加入が決まったアレクシス・サンチェスについて)

彼は我々が捜していたタイプの選手だ。昨季は最前線を走り切れなかった。怪我人が多くてね。しかし今季はやるよ。彼は我々に別のオプションをもたらすだろう。

彼は個性がある。ファイターであり、野心的だ。そして、アーセナルのファンが好きなタイプのプレーヤーだと思うんだ。

これは、我々がどんな方針で進むのかを示すために非常に良い発表だったと思う。我々は正しい方向に進んでいる。クラブも、フロントも野心を抱いているし、我々は大きな目標を持って戦いに挑むんだ」