7月12日、『Ticinonline』は「イタリア・セリエAのナポリは、ボルシアMGに所属している スイス代表MFグラニット・シャカの獲得に向け、500万ユーロ(およそ7億円)とともに同代表MFブレリム・ジェマイリを譲渡するという条件を提示した」と報じた。

グラニット・シャカは1992年生まれの21歳。コソボ出身のアルバニア人であり、育った地であるスイスの代表選手として活躍。バーゼルから2012年にボルシアMGに移籍し、2シーズンで50試合に出場、1ゴールを決めている。

彼はボルシアMGとの契約が2015年で切れることもあり、クラブが移籍金を取りたいと思ってれば今夏、あるいは来年1月に売却するほかない状況である。

ナポリの監督を務めているラファ・ベニテス氏は、ワールドカップでも活躍した彼を獲得したいと考えており、違約金500万ユーロ(およそ7億円)に加え、同代表MFブレリム・ジェマイリ(こちらは28歳)を譲渡するという条件で打診を行っているという。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら