W杯初出場となったブラジル大会は無念のグループステージ敗退に終わったイタリア代表のマリオ・バロテッリ。

今オフ、アーセナルへの移籍がたびたび取り沙汰されているものの、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOはオファーを否定。バロテッリ自身もチームに合流し、アメリカ遠征へと出発した。

そんなバロテッリ、 以前彼が料理番組で「人生初の料理」に挑戦したときの様子をお届けしたことあるが、今度は「アイロンがけ」を自身のInstagramで公開している。

元チームメイト(※インテル時代)、ズラタン・イブラヒモヴィッチの自伝『I am Zlatan』を手に、リズムに乗りながらTシャツのしわを伸ばすバロテッリ。

これは完全にキャラを作っている感じだが、ファッションに気を遣う彼だけに、“本気の”アイロンがけも見てみたい。