現地時間10日、マンチェスター・シティとのFAコミュニティシールドを戦うアーセナル。

アレクシス・サンチェスやマテュー・ドゥビュシ、ダビド・オスピナやカラム・チェインバースなど新戦力を補強したアーセナルにとって、チームの仕上がり具合はどれほどのものなのだろう。

プレシーズンマッチではニューヨーク・レッドブルズやモナコに不覚をとることもあったが、公式戦となれば話は別。3283日ぶりにタイトルを獲得したチームのメンタリティをはかる絶好の舞台が早くも訪れようとしている。

そんなアーセナルの選手と触れ合う企画がこのほど、エミレーツ・スタジアムで行われた。"Members' Day 2014"という名称のフリーイベントで、10,000名にもおよぶファンがアーセナルの練習を見学したそうだ。

そしてこのイベントでは、少年少女がアーセナルの選手たちと試合をするという企画が実施されたのだが、どうやらマジになってしまった男がいたらしい。

いつもはゴールの前に立つシュチェスニも、キッズたちとの試合ではフィールドプレーヤーを経験。

動画は途中で切れているが、その下のツイートに添付されている画像の右下を見れば、シュチェスニがどれだけの距離を疾走しゴールを喜んでいたかがよく分かる。

いつもユニークな話題を提供してくれるシュチェスニは、アーセナルの絶対的なムードメーカーであるに違いない・・・・が、さすがに走りすぎである。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら