ノルウェー代表は今月27日にバイキング・スタディオンで行うUAEとの親善試合に向けた19名のメンバーを発表。

当サイトでも紹介した ストロムスゴッセの15歳、マルティン・ウーデゴール(Martin Ødegaard)初招集を受けた。

1998年12月17日生まれであるウーデゴールはA代表として最年少の招集だそう。

ヘグモ代表監督はウーデゴールの招集について、「リーグでの数試合でいいパフォーマンスをみせていた。彼を代表チームで見たい。私はシーズン前に今年のリーグにおいて彼は彗星になり、最年少でA代表にもなれると言った。彼のアクションと代表でどうパフォーマンスするかを見られることを楽しみにしている」とコメントしている。

一方、ウーデゴール本人は「信じられないほど大きいことで楽しみでもある。夢が叶った。ショックを受けました。サプライズなメッセージ(招集?)が来たことに。でも、もちろんとてもハッピーでした」と語っている。