UEFAヨーロッパリーグ予選プレーオフラウンド、インテルはアイスランドのストヤルナンを2戦合計9-0で退け、本大会出場を決めた。

6-0と大勝したジュゼッペ・メアッツァでの第2戦ではMFマテオ・コヴァチッチがハットトリックの大暴れ。 トップ下として凄みをみせた20歳の若き秀才のプレーを振り返ってみる。

今季はいよいよ10番として覚醒しそうなコヴァチッチはこの試合後、「ゴールができて本当にうれしい。シュートも打てるし、得点を入れられることを証明した。できるならばこの調子でうまく行って欲しい。 このゴールをファンとインテル、そして僕の家族に捧げたい。(ポジションについては)監督の望む通りどのポジションでプレーできる」(公式HPより)と語っている。