9月20日、かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したことで知られている元フランス代表DFミカエル・シルヴェストルが、自身のツイッターでインディアン・スーパーリーグに参戦することを明らかにした。

ミカエル・シルヴェストルは1977年生まれの37歳。1999年にインテルからマンチェスター・ユナイテッドに入団し、センターバック、あるいは左サイドバックとして249試合に出場したことで知られる元フランス代表選手。

その後アーセナル、ヴェルダー・ブレーメン、ポートランド・ティンバースと所属してきたが、昨年末に契約が満了となり、その後はフリーの状態となっていた。

なお、彼がマーキー・プレイヤー(契約が義務付けられているスター選手)なのかどうかはまだはっきりしておらず、それについてはもう少し開幕までの発表を見届ける必要があるだろう。