10月26日、『Gazzetta dello Sport』は「元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロは、マリオ・バロテッリに対するアドバイスとして心の重要性を語った」と報じた。

今夏ACミランからリヴァプールに移籍したものの、ここまでわずか1ゴールに留まっており、批判を受けているマリオ・バロテッリ。イタリア代表からも落選しており、苦戦が続いている。

デル・ピエロは、自分はバロテッリを評価できる立場にはないと言いつつも、毎日改善を続けていくことが重要だと語った。


アレッサンドロ・デル・ピエロ

「僕はバロテッリを判断できるようなポジションにはいないよ。彼がイングランドで自分を再発見できることを望んでいる。

もし何か彼に言えることがあるとすれば、精神と技術を比較した際、より重要なのは前者の方であるということだね。自分が本当に打ち込んでいるという合図を見せていく必要がある。

それは重要なことだよ。気持ちを持ってプレーしていること、全てを尽くしていること、正しいものに挑戦しているということを見せるのは。

毎日挑戦をするために、自分自身を盛り上げていかなければいけない。まるで一つ一つの練習が決勝戦であるかのようにね。

1日1日小さな改善を続けていけば、最終的には良い結果を得られるはずだよ」