このほど発表された アルゼンチン代表25人に選出され、2011年7月以来実に3年ぶりに代表復帰を果たしたカルロス・テベス。

昨季からユヴェントスに移籍し伝統の10番を背負うテベスは30歳になったが、ピッチ上での存在感はいまだ絶大である。 アッレグリ監督も「テベスは自らの価値を証明している。自己犠牲があり、チーム全体がうまくプレーする」と語り信頼を寄せている。

奇しくも、今回の代表戦が行われるのはアップトン・パーク(クロアチア戦)、オールド・トラッフォード(ポルトガル戦)とどちらも古巣の本拠地。 その舞台でテベスがどのようなプレーを見せるのか楽しみである。

ここではそれを前にテベスの最近の全力プレーを動画で改めて振り返ってみる。