3日、英2部ウォルヴァーハンプトンはポーランド代表GKトマシュ・クシュチャクと来年1月までの短期契約を結んだと発表した。

昨季は同じく2部のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンに所属していたクシュチャクは今季は同クラブを退団しフリーとなっていた。

2週間のトライアル期間を経たのちの入団となるようで、「とても嬉しかった。(ウルブスは)ビッグクラブだと思う。間違いなくプレミアにいるに値するクラブだし、このクラブの一部になりたい」、「この数か月、フットボール界に自分の居場所を見つけようとしていた。いくつかのクラブで練習をして、その時を待っていた」と語っている。

クシュチャクは1982年生まれの32歳。マンチェスター・ユナイテッドにも所属していたことで知られるポーランド人GK。