いよいよ始まる今季のFAカップ本戦。 4部のモアカムは5部ドーヴァー・アスレティックと1回戦で激突するのだが…

モアカムはキーパーが大変なことになっているようだ。なんでもバリー・ロシェは臀部の怪我で残りのシーズン全休となる見込みで、 復帰したばかりのアンドレアス・アレスティドウはトレーニング初日で足首を痛めてしまったという。 また、3部フレットウッド・タウンからレンタル中のGKスコット・デイヴィスはカップ戦で起用することが認めてもらえなかったとか。(復帰後にFAカップで起用できなくなること=カップタイドを避けるため)

試合が迫るなか、クラブは短期レンタルでのGK獲得を目指して奔走中のようだ。 6日時点で、ジム・ベントリー監督はこう話している。

「我々のゴールキーパー部門でちょっとした不運があったのは確かだ。バリー・ロシェの怪我の後にフレットウッド・タウンからスコット・デイヴィスをレンタルで連れてきた。残念ながら彼ら(レンタル元)は彼をカップタイドにすることを望まなかった。 

  だが、大きいのは今頃にはフィットしていると思っていたアンドレアス・アレスティドウだ。彼は胃に問題があったが、ありがたいことに数週休んで回復した。だが、トレーニングに復帰した初日にセーブをした時に足を芝にとられ足首を捻挫してしまった。

スコットがカップタイドだったなら、アンドレアスがいてプレーできる準備ができてると思っていたが、不運にも我々はいま他のゴールキーパーを連れてくる必要がある。 たくさん電話をかけ、いくつかのオプションを得た。週末に向けそのうちのひとつは間違いなく得るだろう」

なお、現時点ではまだ新GK獲得の発表はない。試合は現地時間8日の15時、果たして間に合うだろうか・・・

イングランド特有の(超)短期ローン事情については コチラの記事も参考に。