日本時間13日、FIFAは年間最優秀ゴール賞にあたる『FIFAプスカシュ賞』のノミネート10ゴールを発表した。

今回の発表では、日本人にとっては嬉しいニュースがあった。ズラタン・イブラヒモヴィッチやロビン・ファン・ペルシー、ハメス・ロドリゲスといった世界的スター選手が揃う10名の中に、サンフレッチェ広島FW佐藤寿人の名が含まれていたのだ。

2014年シーズンのJ1第2節川崎フロンターレ戦で記録したこのボレーシュートはJリーグファンの間でも話題となったが、2014年のサッカーシーンを代表するゴールに選出される可能性が出てきた。

ノミネートされた10ゴールのスコアラーは以下のとおり。

【2014 FIFA Puskás Award Contenders】

1. テイム・ケイヒル(オーストラリア代表)
2. ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー/ESP)
3. マルコ・ファビアン(クルス・アスル/MEX)
4. ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG/FRA)
5. パイティム・カサミ(フラム/ENG)
6. ステファニー・ロシュ(ピーマウント・ユナイテッド/IRL)
7. ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
8. カミーロ・サンヴェッソ(ヴァンクーバー・ホワイトキャップス/CAN)
9. 佐藤 寿人(サンフレッチェ広島/JPN)
10. ロビン・ファン・ペルシー(オランダ代表)

※カッコ内は得点時のチーム名
※下線があるゴールはQolyでも紹介したゴール

2014年ワールドカップからの選出は3ゴール、女性選手の選出は1ゴールだった。

ノミネートされた10ゴールはインターネットによりユーザー投票され、得票数の上位3ゴールが今年12月1日に発表。最優秀ゴールは現地時間2015年1月12日にスイスのチューリッヒで発表される。

投票ページはこちらから。みんなで投票しよう!