元フランス代表のティエリ・アンリが、自身のFacebookページで現役引退の意向を明らかにした。

1977年8月17日生まれのアンリは37歳。言わずと知れたフランスのスーパースターであり、アーセナル時代にゴールを量産し続けたゴールハンター。卓越したスピードと抜群の決定力、そしてプレーの中にある美しさは多くのファンの心を掴み、 英国『Telegraph』が選出した、歴代プレミアリーグ選手ベスト100という企画でも2位にランクインした真のレジェンドである。

そんなアンリは2014年限りで、所属するニューヨーク・レッドブルズを退団していた。その後はアーセナルやボルドーのコーチに就任するのではないかと囁かれていたが、このほど、2015年から『Sky Sports』の解説者に就任することが発表されている。

『Sky Sports』は英国のプレミアリーグ中継を長年担当してきた衛星放送局。ギャリー・ネヴィルやジェイミー・キャラガー、ジェイミー・レドナップも解説者を務めている。なお、英国『Telegraph』によれば、アンリと『Sky』の契約金は最大で2500万ポンド(およそ45億9000万円)にも及ぶという。

アーセナル史上歴代最多となる228得点を記録した“ティティ"。偉大なる男の第二のキャリアは、テレビ解説者としてスタートする。