アーセナルの黄金期を支えた名選手の一人が、アーセナルへと復帰するかもしれないという。

その人物とは、ブラジル人MFジウベルト・シウヴァである。

ジウベルト・シウヴァは1976年10月7日生まれの38歳。“見えない壁”の異名をとる仕事人で、アーセナルでは2002年から6年間プレー。中盤の後方でパトリック・ヴィエラとコンビを組み、2003-04シーズンには無敗優勝を達成した、いわゆる"The Invincibles"の一員である。2008年にアーセナルを退団したジウベルト・シウヴァはパナシナイコスやグレミオを経て、2013年からはアトレチコ・ミネイロでプレーしていたが、現在は無所属である。

そんなジウベルト・シウヴァがコーチとして、アーセナルに復帰する可能性があると現地メディアに語ったそうだ。英国『Mail Online』によれば、ジウベルトはクラブ側からコーチ就任を要請されており、「誘いがあった。どんなことも可能だし。このような誘いがある時、それは私を幸せにしてくれる」 と話したのだという。

アーセナルの新コーチとしては、これまでティエリ・アンリの名前も挙がっていた。アーセン・ヴェンゲルに対する風当たりの強さを考慮し、黄金期を知るレジェンドの入閣をクラブが進めているのかもしれない。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】