先月発売されたウイニングイレブン最新作、「ウイイレ2015」。そのデータパック第2弾が配信となった。

その内容は・・・

まずは選手たちの顔がよりリアルになったようで、ゲッツェやカバーニ、デウロフェウらのリアルフェイスが73人分更新。 さらにゲーム内の『myClub』モードではこの73選手のなかで能力が高い選手を雇える「スペシャルエージェント」が期間限定で登場するという。 (今月18日木曜~25日木曜までの予定だそう)

さて次は追加になったクラブ、スパイク・ボール、スタジアム。

新規追加クラブは 今季のUEFAチャンピオンズリーグ出場チームの BATE(ベラルーシ)、マリボル(スロベニア)、バーゼル(スイス)。そしてELに出場のベシクタシュ(トルコ)、の計4クラブ。 柿谷ファンにとっては朗報!

新しく追加されたスパイクとボールはこちら。 当サイトでも紹介した adidasのスパイク、「パティーク 11プロ」と「ナイトロチャージ」の新色のほか、 現在開催中のクラブワールドカップや来年のFIFA女子ワールドカップなどで使用されるというadidsaのボール、「CONEXT 15」などが追加となった。

スタジアムはPS3版にブラジルのミネイロン、PS4/Xbox One版にはミネイロンのほか、埼玉スタジアム、モルンビー、エル・モヌメンタルが追加。

そして、特徴的な外見がインパクト大の人気ロックバンド、「MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)」(以下MWAM)の狼フェイスも配信!

なんでも再現にあたり、全員の3Dフォトスキャン撮影を実施したとか。 また、MWAMの公式サイトではメンバー 5匹の体躯データのほか能力値も公開されているのでファンの方は要チェック。

さらに、MWAMオリジナルユニフォームもダウンロードしてゲーム上で使用することが可能(ただしPS3版限定)のようなのでそちらについても 公式サイトをチェックして欲しい。

なお、フェイスのエディット(変更)は『ゲーム内のEDIT→選手の[容姿]→[ヘアスタイル]→[特殊]で選択』とのこと。

これ以外にも『myClub』モードに新要素が追加されているみたいなので、詳しくはWE公式HPでご確認を。