本日27日、大分スポーツ公園総合競技場で日本代表とチュニジア代表との国際親善試合が行われる。

13時間をかけて大分のホテルまで到着したというチュニジアの選手たち。素晴らしい戦いを見せてくれることを期待したい。

さて、そのチュニジアのユニフォームを試合前にさくっと見ておきたい。おそらく日本戦でも使用するとみられるのは『BURRDA SPORT』製のユニフォームで、昨年発表されたこのモデルのはず。

【左は旧ベルギー。右がチュニジア】

代表チームのロゴやニックネームにも採用されている鷲の透かしが身頃に入っているようだ。

今年1~2月に行われたアフリカネイションズカップでもこのユニフォームを着用していた。GKユニはグリーンかスカイブルーな感じ。

昨年のW杯ではベルギー代表にもユニフォームを提供した『BURRDA』はカタールの投資ファンドが買収したスイス発のスポーツブランド。なお、ベルギーはその後adidasと契約している。