リヴァプールがQPRのストライカー、チャーリー・オースティンの獲得に動いていると報じられている。

『The Sun』によれば、オースティンはリヴァプールにとって最優先ターゲットではないものの、指揮官のブレンダン・ロジャーズは獲得を狙っているという。

オースティンについてはニューカッスルが獲得に近づいていると盛んに報じられてきたが、リヴァプールが横槍を入れたことで移籍についての話は一旦ストップしているという。

ニューカッスルの新監督であるスティーヴ・マクラーレンは早期獲得を望んでいるようだが、サウサンプトンやクリスタル・パレスに加えてリヴァプールも参戦したとなると、まだまだ時間がかかるかもしれない。