バルセロナのDFジェラール・ピケはこれまでの言動によって、スペイン代表の試合に出場するたびに、一部サポーターなどからブーイングを浴びる事態となっている。

このほど、ライバルであるレアル・マドリーに対する言動について、記者会見で説明することになった。その席では、「バルサとレアルのライバル関係において、自分が変わることはないだろう」、「自分が口にしたことを後悔していない」などと語っていた。

さて、会見後に行われたというバルサの練習でのワンシーンがちょっとした話題になっているようだ。

何やらネイマールにちょっかいを出していたピケ。最初は笑顔だったネイマールだが、その後厳しい表情でピケとのハイタッチを拒否する場面も…。

とはいえ、選手同士が練習で衝突すること自体は珍しくないはず。このタイミングだからこそこんな些細なことでも話題になるという感じだろうか。