今週末に行われるマージーサイド・ダービーに向け、元エヴァートンのウェイン・ルーニーとリヴァプールにまつわる話題を『Dailymail』が伝えていた。

これは、ルーニーを特集した『BBC』のドキュメンタリー番組で明らかにされているものだという(下記はそのトレイラーで、放送自体は来月5日)。

現イングランド代表キャプテンの新たな一面も窺い知れる内容になっているそうだ。

同番組で明らかにされたところによると、かつてルーニーはエヴァートンのユニフォームを着てリヴァプールのトライアルを受けたことがあったとか。まさにありえない行動である…。

その後エヴァートンで鮮烈なデビューを果たし、神童と謳われることになるのだが、やんちゃだった若き日の彼らしいエピソードかもしれない。

また、同番組内では多くの有名選手がルーニーについて語っているそう。ズラタン・イブラヒモヴィッチもファンのひとりだそうで、「彼と一緒にプレーすることは最高だろう。(ただ一緒のクラブでないから?)その代わり彼を見続けなくてはならないだろうね」などと述べたそう。

また、イブラは「彼がクリスティアーノ・ロナウドとプレーしていた時、全ての仕事はウェインがやっていた。だが、その功績は認められなかった。ロナウドが全てのゴールを決めていたからね」とも語っていたとか。むむ、イブラはユナイテッドの試合を結構見ていたのだろうか…。

一方、そのロナウドは茶目っ気たっぷりに「僕らはまた一緒にプレーするだろう。誰にも分からないけどね」と口にしていたそう。いずれにしろ、来月の放送でルーニーの知られざる一面が明らかにされそうだ。