中国1部リーグの2015年シーズン最終節がこのほど行われ、広州恒大が5連覇を達成した。

北京国安を2-0で下して優勝を決めた広州恒大と2位上海上港との勝ち点差は2。僅差ではあったが、広州恒大がリーグで負けたのは1度だけ。71得点(30試合)と得失点差+43は断トツのトップであった。

今年6月からチームを指揮してきたルイス・フェリピ・スコラーリ監督は記者からの「広州恒大は偉大なチームと呼ばれうるか?」という問いに、こう答えたそうだ。

「広州恒大は間違いなく偉大なチームと呼ばれると思う。クラブは常に投資を強調してきたし、チームには多くのいい選手たちがいる。彼らは私心の無い献身でそれに応えた。我々は今年一試合しか負けていない。なので、間違なく偉大なチームと呼ばれる」