元日本代表監督イビチャ・オシム氏の母国、ボスニア・ヘルツェゴビナは、昨年のブラジルワールドカップでついに悲願の予選突破。これまで主要国際大会で幾度となくプレーオフの壁に跳ね返されてきた彼らだが、このときはグループ1位での突破だった。

しかし、EURO2016予選ではベルギーとウェールズに次ぐ3位に終わった結果、再びプレーオフへ。13日と16日に行われるアイルランドとの試合でEURO初出場を目指すことになる。

Bosnia and Herzegovina 2016 adidas Home

そのプレーオフを前に発表された、ボスニアの新ユニフォームがこちら。

ホームは前モデルと同じく青を基調に、5年に一度ぐらいの頻度で投入される黄色がアクセントのデザイン。今回はボーダーのラインとして取り入れられている。