ペア・メルテザッカー(アーセナルDF)

メルテザッカーはいいディフェンダーだ。だが、時に置き去りにされるスピード(不足)は気掛かりな点。この文脈はFIFA16と現実の両方に当てはまる。もし彼がより速ければ、どちらの世界でも彼は優秀になるだろう。

幸運にも、そのポジショニングによって困難に陥ることは稀で、ローラン・コシェルニのような速いDFと並んでプレーすることで、あまり(スピード不足が)露見しない。

アンディ・キャロル(ウェストハムFW)

キャロルはピッチ上において得意とするものは多くはない。だが、ヘディングとなると誰よりも輝く。

まじめな話、ヘディングに関してはキャロルはトランポリンするカンガルーと同じである。FIFAにおいても空中戦最強になることができる。

【次ページ】あの超速WGも