まさかのプレミアリーグ優勝を遂げたレスター。彼らは世界的な人気者となったが、TVゲーム上でもそうだったようだ。

『EA SPORTS』がこんなインフォグラフィックを配信していた。

これは『FIFA15』と『FIFA16』におけるレスター人気を対比したもの(前者は2014年9月~2015年4月までのデータ。後者は2015年9月~2016年4月まで)。拡大画像はこちら

昨シーズンは終盤まで最下位にあえいでいたものの、破竹の連勝で奇跡的な残留を成し遂げた。一方、今季は驚きの躍進を見せ誰もが予想しなかった優勝を達成してしまった。比較を見てみよう。

▼ユーザーがレスターを使ってプレイした試合数⇒269%増

FIFA15⇒およそ3626万試合、FIFA16⇒およそ1.3億試合

▼レスターでプレイしたユーザー数⇒335%増

FIFA15⇒およそ395万人、FIFA16⇒1720万人

▼ゲーム上でレスターが決めたゴール数⇒651%増

FIFA15⇒およそ689万ゴール、FIFA16⇒およそ5172万ゴール

▼ゲーム上でレスターファンだと設定したユーザー数⇒223%

FIFA15⇒8.2万ユーザー、FIFA16⇒26.6万ユーザー

あれだけ話題になれば、やはりゲーム上でも使いたいと思うユーザーは多かったようだ。

そして、チームを牽引したジェイミー・ヴァーディとリヤド・マフレズの2人もゲーム上での能力値がアップしていった形だ(青のカードは限定)。