マンチェスター・ユナイテッドの新監督と噂されるジョゼ・モウリーニョ。

チェルシーを退団してからはあまりメディアの前に姿を見せてこなかったのだが、このほどFIFA主催のチャリティマッチで指揮を執った。

メキシコのアステカ・スタジアムで行われたこの試合は、FIFAレジェンズ対メキシコオールスターズの一戦。

モウリーニョ監督はルイス・フィーゴやミカエル・ラウドルップ、カルレス・プジョルをはじめとする各国のスター選手が集結したFIFAレジェンズを率いたのだが、その試合中にこんなシーンがあった。

試合中であるにもかかわらず、コーチングボックスを飛び出しインターセプト!

チャリティマッチだから許される行為ではあるが、実際にやるにはかなりの勇気がいるはず。モウリーニョ監督らしいとユーモアのある行動でスタジアムの人たちを笑顔にさせた。

インテル時代に幹部を務めているフィーゴとの2ショット。

ちなみに、このチャリティマッチには他にもファビオ・カンナヴァーロやクラレンス・セードルフなど錚々たる顔ぶれが参加していたのだが、中田英寿も招待されていたようだ。

写真の右端、フェルナンド・イエロと肩を組んでいるのがおそらく中田。これだけのメンバーと一緒にやれるヒデはやっぱりすごい…。