『Sky Sports』は「武装集団に誘拐されたメキシコ代表アラン・プリードが救出された」と報じた。

日曜日にメキシコの現地メディアが報じ、世界に衝撃を与えたプリードの誘拐事件。2014年ワールドカップに出場した現役選手が遭遇したことで、改めてメキシコの治安が話題にのぼった。

しかし、その後州政府、メキシコ治安部隊の共同作戦によって行われた大規模な捜査によってプリードの行方が判明。日曜日の深夜に救出に成功したという。

アラン・プリードは警察の事情聴取を受けた後、故郷シウダー・ビクトリアの病院で取材陣の前に姿を見せ、以下のように話した。

アラン・プリード

「僕は大丈夫だ。神に感謝したい」

なお、事件については詳しい情報が明かされていない。

【厳選Qoly】なでしこジャパンの名FW大野忍が「今の選手のことを評論したくない」と語った深いワケ “冷たいと思われるかも…”

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら