インド・プレミアフットサルリーグは「元イングランド代表MFポール・スコールズと契約した」と公式発表した。

なお、9日には元ポルトガル代表MFのデコとも契約しており、マーキー・プレイヤーと呼ばれるスター選手は2名となった。

インド・プレミアフットサルリーグは今年創設された新しいコンペティションだ。同国の実業家が手を組み、あのルイス・フィーゴを会長兼選手として迎え入れている。

このリーグは3年前から行われているインディアン・スーパーリーグのように短期スケジュールで行われ、8チームが9日間全国の会場を飛び回ってイベントを行う。

各チームは3名の国際フットサルプレイヤー、1名のスター選手を獲得しなければならず、メンバーは最大12名を登録できる。

そこにはなんとフットサル界の伝説的選手であるファルカンも参加することが決まっており、インド全土を巻き込んだ一大イベントになると予想されている。

現在はインドフットサル協会が各地の選手をスカウトしており、チームの構成に動いているところだ。

なお、開幕は来月15日で、24日まで行われる見込みである。