世界中で大人気の「ポケモンGO」。

すでにサッカースタジアムにレアポケモンが現れたりゴールパフォーマンスになったりとサッカー界でもトレンドとなりつつあるが、世界屈指のビッグクラブであるバイエルンがこんなツイートを投稿していた。

マヌエル・ノイアーにモンスターボールをキャッチさせたバイエルン。

ツイートには、サトシの名ゼリフ「ポケモンゲットだぜー!」を意味する"Gotta catch em all"の文字もあり、ノイアーがピカチュウを捕まえようとしている様子を表現したようだ。

と、まあネタ的にはなんでもない話なのだが、バイエルンほど大きなクラブがわざわざこんなツイートをするくらいポケモンGOはドイツでも人気を博しているようだ。

バイエルンとは関係ないが、サミ・ケディラもこんなツイートをしていた。

オフを利用しアフリカに滞在していたのだが、ヒトカゲ(ドイツ語名:Charmander)と一緒にキャンプファイヤーを楽しんだとか。