世界中のファンのみならず、サッカー界も席巻している『ポケモンGO』。

工藤壮人が所属するMLSチーム、バンクーバー・ホワイトキャップスも便乗ネタをやっていた。

チームはカナダ代表のMFマルセル・デ・ヨングとDFデイヴィッド・エドガーの2人を獲得したのだが、まるでポケモンをキャッチ!した時のようにこれを伝えたのだ。

この形式での獲得発表、サッカー界で流行りそう…。