日本女子サッカーリーグの日テレ・ベレーザが、8日に行われたプレナスなでしこリーグの第16節でベガルタ仙台レディースを下し、リーグ連覇を達成した。

ベレーザは仙台に勝利、あるいは引き分けか負けても同時刻に行われたINAC神戸対長野パルセイロ・レディースの結果次第で優勝が決まる状況にあった。しかし、70分に得点ランキングで首位に立つ田中美南が今季18点目のゴールを決めると、そのまま1-0で勝利し2年連続14度目の栄冠を手にした。

ベレーザは東京ヴェルディの女子部門ということもあり、ヴェルディのサポーターで日本代表の応援でもお馴染みの「全力さん」が早速、祝福の動画をアップ!

仕事はやっ!

ベレーザは先月初めにリーグカップも制しており、これで2冠達成。今月22日より始まる皇后杯で2007年以来となる国内三冠を目指すことになる。