『ESPN』は「チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワは、レアル・マドリーとの噂を否定した」と報じた。

時にハッキリと発言をすることで知られるクルトワ。かつては将来的にチェルシーを退団するということを仄めかしたこともあり、最近ではレアル・マドリーとの噂も報じられていた。

しかし今回彼は『Cadena COPE』のインタビューに応え、レアル・マドリーにもアトレティコ・マドリーにも行く可能性はないと明言した。

ティボー・クルトワ

「レアル・マドリーとの間で何かがあったことはないよ。何も公には出ていないが、僕はレアル・マドリーといかなるコンタクトも取ったことがない。

僕はチェルシーで幸せなんだ。全てがとても上手く進んでいる。素晴らしいクラブだ。不幸せと感じる理由もないんだ。

将来に何が起こるかはわからない。しかし、現時点ではとてもうまくやっている。非常にいい雰囲気の中にいるんだ」

(アトレティコ・マドリーに戻ることは?)

「アトレティコ・マドリーに戻る可能性については話したこともないよ。オブラクがとてもうまくやっているし、それを僕は嬉しく思っている。

噂は人々から出るものだ。何も知らない人々からね」