プレミアリーグ第13節、リヴァプールはサンダーランド相手に2-0の勝利を飾った。

アンフィールドでの一戦はリヴァプールがポゼッション78%、シュート27本と圧倒する展開だったのだが、こんな場面も…。

GKロリス・カリウスがキックミスで、相手にコーナーキックをプレゼントしていたようだ…。

なお、この試合ではフィリペ・コウチーニョが足首を痛めて前半途中で負傷交代になっている。

ユルゲン・クロップ監督は「スキャンの結果を待たなくてはならない。ハーフタイム時点では痛みはないと言っていた」と述べているが、負傷の程度が気になるところだ。