プラティニ、UEFA会長就任

5選を目指して会長選に立候補したレナート・ヨハンソン氏を破り、“将軍”ミシェル・プラティニが欧州サッカー連盟(UEFA)の会長に就任した。

2007年サッカー

プラティニはクラブ間の経済力格差是正などを公約として掲げ、チャンピオンズリーグでは予選形式を中小国のリーグ王者に配慮した形へ変更。その後も様々な施策を行い、直近のFIFA会長選で本命視されるほどの存在となっていたが、ご存知の通り、汚職疑惑による活動停止処分でFIFA会長どころかUEFA会長の座も追われてしまった。

中村俊輔がスコットランドでリーグMVPに

このオフの動向が注目される中村俊輔。彼が日本人初の偉業を達成したのも10年前のことだ。

2007年サッカー

所属のセルティックをリーグ連覇へ導くと同時に、なんとスコティッシュ・プレミアリーグの年間最優秀選手賞を受賞。欧州リーグでMVPを獲得したのはアジア初の快挙であった。

【次ページ】カズ、はじめての最年長得点記録