16日、『Daily Mail』は「解説者のアラン・シアラー氏は、マンチェスター・シティのDFジョン・ストーンズのパフォーマンスを批判した」と報じた。

先日行われたエヴァートン戦で4-0と大敗したマンチェスター・シティ。今季加入したストーンズは先発出場するも、またも不安定なパフォーマンスを見せてしまった。

『Match of the Day』に出演したシアラー氏は以下のように話し、ストーンズがトッププレイヤーになるという見方を否定した。

アラン・シアラー

「ジョン・ストーンズは悪夢に苛まれている。私は彼について懸念を持っている。批判はしたくはないが、彼はもう22歳だ。プレミアリーグで100試合近くプレーしている。

誰もが私に言う。彼はトッププレイヤーになる人物であると。

しかし、私はジョン・ストーンズがミスを繰り返すところを何度も見てきている。

私は、マンチェスター・シティで彼に何が起こっているのかはわからない。しかし、人々が言うように彼が大きく成長しているとは思えないね。

もし私が若いセンターフォワードで、チャンスを逃し続けていたら、チームに入ることは期待できないだろう。最終的には排除される。

私はストーンズがあまりにも多く、あまりにもしばしばミスを犯しているのを見てきた」