『Transfermarketweb』は2日、「イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、ティボー・クルトワをレアル・マドリーに放出することを条件付きで許可した」と報じた。

以前からレアル・マドリーの関心を受けていると言われるティボー・クルトワ。ダビド・デ・ヘアの獲得に失敗した後、ターゲットがそちらに移ったと伝えられている。

クルトワもアトレティコ・マドリー時代に出会った彼女がスペイン人であるため、いつかリーガ・エスパニョーラに復帰したいという意思も示している。

そして、記事によればチェルシーは「条件付き」でクルトワの放出を認める方針を固めているという。

その条件とは「代わりにFWアルバロ・モラタ、DFラファエル・ヴァラヌ、MFイスコのいずれかとのトレード」であるとのことだ。

また、チェルシーはクルトワの後釜としてマンチェスター・シティからトリノに貸し出されているイングランド代表GKジョー・ハートを検討しているようだ。