セリエAのカリアリは、北朝鮮人FWハン・グァンソンの加入を発表した。

彼は1998年生まれの18歳。

北朝鮮が優勝した2014年のAFC U-16選手権の代表メンバーで、この大会では韓国との決勝戦を含め4得点を記録する活躍をみせた。翌年チリで行われたFIFA U-17ワールドカップにも出場し、マリ戦ではキャプテンも務めた。

178cm70kgと大柄ではないものの、両足を使いこなす得点感覚に優れたストライカーだとされている。

カリアリ史上初のアジア人選手となったが、まずはプリマヴェーラでのプレーになるようだ。