先月、MLSシカゴ・ファイヤーへと移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー。

MLSデビュー戦でいきなり初ゴールを決めた彼が出場3試合目となるニューイングランド・レヴォリューション戦で再び得点をマークした。

前半終了直前、ボックス内に飛び込みスルーパスを受けると角度のないところから強引にシュート!これがGKの股下を抜いてゴールに!

これで、シュヴァインシュタイガーはMLS移籍後3試合で2ゴール。新天地ですぐさま本領を発揮している。

前半30分時点でニューイングランド側に退場者が出た試合は、シカゴ・ファイヤーが3-0で勝利。ニューイングランドのMF小林大悟はベンチ入りしたものの、出場しなかった。