MLSシカゴ・ファイヤー移籍後、確かな存在感を見せている元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー。

このほど行われたDCユナイテッド戦では、こんなプレーをやっていた(3分28秒~)。

コーナーアーク付近で相手選手3人を翻弄して突破!巧みなルーレットも披露し、決定機を演出してみせた。

結局、この試合に1-0で勝利したシカゴ・ファイヤーは3連勝。

試合後、シュヴァインシュタイガーは「(相手は)ロングボールを多用する非常に好戦的なチームだった。僕らはサッカーがしたかったし、それが何よりもやらなければならなかったことさ。僕らは戦い、ゴールを守ることができた」などと述べていた。