某パリのクラブのように…

『モバサカC』の売りの一つに、プレイヤー自身が局面でパス・ドリブル・シュートなどを選択できる「ヒーローズタイム」がある。

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

それは裏を返せば、プレイヤーが活躍する選手を決められるということ。

つまり…

モバサカ CHAMPIONS MANAGER
モバサカ CHAMPIONS MANAGER
モバサカ CHAMPIONS MANAGER

イブラヒモヴィッチでもロッベンでもハメスでも、まして乾でもなく、元イングランド代表FWアンディ・キャロルにバンバン点を取らせることが可能だ!

キタコレ!

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

決定機がすべてキャロルに行くようにすれば、ハットトリックはもちろんのこと。

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

格の違いを見せつけ、イブラヒモヴィッチに靴磨きパフォーマンスをさせるなんていうことも。まるで某パリのクラブのような強権ぶり…グフフフ。

ハッ!これももしや、現代サッカーのリアル??

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

いずれにせよ、実在の選手だからこその楽しみといえるかもしれない。キャロル、おまえがエースや。

【次ページ】オフサイドが!雨つぶが!