理想のイメージは「ロベリー」

サッカーゲームといえば、チーム設定がやはり楽しい!

手持ちの選手に合うフォーメーションを選び出し、キャプテンやキッカーを設定しているだけで血圧が上がってしまうプレイヤーは筆者だけではないはずだ。

『モバサカC』では、これでもかというほどフォーメーションが用意されている。

その数、4バックだけでなんと26種類!3バックも12種類ある。

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

これだけあれば悩みたい放題!

3-3-2-1-1のフォメを機能させるには、中盤の底にパサータイプを置いて…ブツブツ。

ちなみに、筆者のチームはまだ序盤だがこんな感じ。

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

攻撃的な4-1-3-2のフォーメーションを採用し、2列目には乾、ハメス、ロッベンを並べた。守備は任せたロドウェル!なお、選手の背景色はレア度を表している。

また、このスタメン変更画面の右にある「戦術調整」からチーム戦術を設定できるのだが、ここでもいい感じのこだわりが見られる。

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

「選択するパス」「攻撃リズム」「ディフェンススタイル」「チームスタイル」など定番といえる項目に加え…

モバサカ CHAMPIONS MANAGER

サイドの設定が4項目も!

しかも一番の下の「サイド戦術」では、左右それぞれのサイドの選手が縦にドリブルするのか、それとも斜めにドリブルするのかを決められるのだ。

細かい、でもほんとソレ!

サイドアタッカーが重要な現代サッカーにおいて、このポジションの振る舞い方を決められるのはとってもありがたいことである。

なにせFCコリーのサイドアタッカーは、乾とロッベン!両サイドとも「斜めにドリブル」に設定したのは言うまでもない。

理想のイメージは「ロベリー」だ。乾ならやってくれるはず。

【次ページ】某パリのクラブのように…