USL(実質北米3部)のフェニックス・ライジングで、選手兼共同オーナーとしてプレーするディディエ・ドログバ。

レギュラーシーズン最終戦となるポートランド・ティンバースⅡ戦で、ゴールを決めた。

シュートフェイントと強引な突破で守備網を破壊し、シュートを打ち込んでみせた。これで39歳とは恐るべし…。

ドログバは今季13試合で8ゴールという結果。チームも4-1で勝利し、今後のプレーオフに弾みをつけた。