アフリカサッカー連盟(CAF)は1日、2017年度のアフリカ最優秀選手候補30名を発表した。

アリ・マールル(チュニジア/アル・アハリ)

ベルトラン・トラオレ(ブルキナファソ/リヨン)

セドリック・バカンビュ(DRコンゴ/ビジャレアル)

クリスティアン・アツ(ガーナ/ニューカッスル)

クリスティアン・バソゴグ(カメルーン/河南建業)

デニス・オニャンゴ(ウガンダ/マメロディ・サンダウンズ)

エリック・バイリー(コートジボワール/マンチェスター・ユナイテッド)

イサム・アル・ハダリー(エジプト/アル・ターウーン)

ファブリス・オンドア(カメルーン/セビージャ)

ファックソン・カプンブ(ザンビア/ZESCOユナイテッド)

ジャン=ミカエル・セリ(コートジボワール/ニース)

ジュニオール・カバナンガ(DRコンゴ/アスタナ)

カリム・アル・アハマディ(モロッコ/フェイエノールト)

ケイタ・バルデ(セネガル/モナコ)

ハーリド・ブタイブ(モロッコ/マラチャスポル)

ムブワナ・サマタ(タンザニア/ヘンク)

マイケル・オルンガ(ケニア/ジローナ)

ムハンマド・サラー(エジプト/リヴァプール)

ムサ・マレガ(マリ/ポルト)

ナビ・ケイタ(ギニア/RBライプツィヒ)

パーシー・タウ(南アフリカ/マメロディ・サンダウンズ)

ピエール=エメリク・オーバメヤング(ガボン/ボルシア・ドルトムント)

サディオ・マネ(セネガル/リヴァプール)

トーマス・パーティ(ガーナ/アトレティコ・マドリー)

ヴィクター・モーゼス(ナイジェリア/チェルシー)

ヴァンサン・アブバカル(カメルーン/ポルト)

ウィリアン・トロースト=エコング(ナイジェリア/ブルサスポル)

ヤシヌ・ブラヒミ(アルジェリア/ポルト)

ユースフ・ムサクニ(チュニジア/アル・ドゥハイル)

イヴ・ビスマ(マリ/リール)

昨年の受賞者であるリヤド・マフレズは今回のリストから漏れることになり、ヤヤ・トゥレもこの時点で落選している。

2015年の最優秀選手であるオーバメヤングは本命の一人と言われており、サディオ・マネらと争う形になる。

また、エジプトのGKアル・ハダリーは44歳での候補入りということで、受賞すればもちろん最年長記録だ。