今週末に開催されるプレミアリーグ第12節。

今節はアーセナル対トッテナムのノースロンドンダービーに注目が集まりそうだが、実はトッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督はアーセナル戦で一度も負けていないことをご存知だろうか。

そのデータを含め、観戦前の予備知識として使える情報をいくつか紹介しよう。

▼チェルシーを牽引するモラタ

瞬く間にチェルシーのエース格となったアルバロ・モラタだが、今季のリーグ戦において、自身のゴールやアシストなどでチームに勝点8をもたらしている。

▼「対アーセナル戦無敗」のポチェッティーノ

トッテナムの監督マウリシオ・ポチェッティーノは、監督就任以来、アーセナル戦で一度も負けたことがなく、6戦0敗という好成績を残している。ただし、エミレーツスタジアムの試合では全3試合で引き分けという結果。今節ははたして…。

▼快進撃のシティ

11節終了時点で「勝点31の得失点差31」と快進撃を見せるシティ。この出だしはプレミアリーグ史の中でも最高のスタートである。

「ニューカッスルはユナイテッド戦が苦手?」その他の情報は以下の動画より

なお今節は、(日本時間)18日21時30分のアーセナル対トッテナムが最も早く開催される試合で、21日5時のブライトン対ストークが最も開始の遅い試合だ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら