プレミアリーグでプレーする選手たちの平均週給が初めて5万ポンド(743万円)を超えたと『BBC』が伝えている。

これは、『Sportingintelligence』の調査によるもの。

それによれば、平均週給は50,817ポンド(755万円)、平均年俸は2,642,508ポンド(3.9億円)という結果が出たという。

最も高額な週給を支払っているのは、マンチェスター・ユナイテッド。計524.1万ポンド(7.79億円)を支払っているという。

週給2位はマンチェスター・シティの計523.5万ポンド(7.78億円)。

週給3位はチェルシーの計445.1万ポンド(6.6億円)。

週給4位はアーセナルの計403.7万ポンド(6億円)。

週給5位はリヴァプールの計364.9万ポンド(5.4億円)。

週給6位はトッテナムの計315.4万ポンド(4.6億円)。